マーケティング

1/5
まずは市場環境の棚卸し
そしてこれからのストーリー設定」

的確なマーケティングリサーチ

リサーチに基づくストーリーづくり

◆まちや機能の状況に応じた環境分析

 

 【主なリサーチ内容】

 □立地環境分析

 □居住者・来街者の市場分析 

 □居住者・来街者の評価ニーズ分析

 □周辺の競合環境分析

 □先進事例の運営概要分析

◆これから必要となるストーリー設定

 【主なストーリーテーマ】

 □現状~将来の内部環境分析

 □現状~将来の外部環境分析

 □新しいニーズの掘り起し 

 □新機能の導入による波及効果

 □新機能の運営システム研究と導入の方針

商業施設の再生の最初の一手は、「仮説設定と的確なマーケティングリサーチ」です。このリサーチ結果を踏まえ、これからの段階的なストーリーを組上げ、マーケットニーズに合わせた最適なプランニングを実施していきます。

1/6
「既存MDの結果を再評価し
一度すべてを構築しなおす」

既存機能に対する評価・ニーズの把握

新MDの構築とプレリーシングの実施

◆既存機能の再評価 → 新MDの構築

 

 【新MD構築に必要な評価軸】

 □立地適合性(立地・用途規制・交通・形状など)

 □足元市場のボリューム(量)

 □想定商圏内ターゲットの受容性(質) 

 □新市場の成長性・商圏の拡大要素

 □先行類似事例の事業性・成長性

◆新MD運営者への打診&条件整理

 

 【プレリーシングのインタビュー調査】

 □立地環境評価

 □市場可能性評価 

 □競合環境評価

 □適正規模想定

 □出店にあたっての各種条件

方向性が見えた段階で「既存MDの再評価」と「新MDの選定&構築」を実施します。ニーズ面だけでなく将来的なライフスタイルの変化を的確に捉え「MD構成」を設定します。また不動産収益のバランスを考慮し、実業の運営事業者へのプレリーシングから現実的なMD構築を行います。